会場を選ぶ時のポイント|様々なスタイルがある葬儀について|故人が望む方法で行なう
蝋燭

様々なスタイルがある葬儀について|故人が望む方法で行なう

会場を選ぶ時のポイント

蝋燭

無宗教のお葬式

大阪府大阪市生野区は葬儀ができる会場や火葬場が沢山あるエリアです。葬儀会場だけでも50件近くあります。そしてほとんどの会場で、仏式や神式やキリスト教式など、様々な宗教に対応しています。しかし、最近生野区では特に宗教に拘らない、無宗教なお葬式を選ぶ人が多くなっています。無宗教葬は、読経やお焼香などの宗教的な儀式が一切ないのが特徴です。特にこうしなければならないという決まりはなく、葬儀社のスタッフと相談しながら内容を決めていきます。また、故人から「こういう葬儀にして欲しい」という遺言があった場合は、その遺言に沿った形でお葬式をするのが一般的です。いすれにしても故人の人柄を反映したオーダーメイドの葬儀ができます。

会場の特徴

葬儀会場ならどこも同じではなく、それぞれで特徴が違います。自宅ではなく会場を利用して葬儀をする場合は、まず会場の特徴を知ることが大切です。大きな会場なら、駐車場、控室、宿泊施設、火葬場などが完備してあります。同じ敷地内で通夜から火葬まで一度にできるのが特徴です。遠い所から利用する場合は、宿泊施設があれば助かります。また、足腰が弱いお年寄りが多い場合は、バリアフリー完備になっている会場が便利です。大阪市の市営斎場は、生野区民も利用できます。市営斎場は生野区民であれば経済的に利用できるのが魅力です。火葬場付きでコンパクトなお葬式ができます。ただし、市営斎場は人気があるので、予約は早めにすることが大切です。